CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんの身体とこころ
  4. Q. うつ伏せにして遊んでね。と言われましたが、どうしたらいいのですか?

Q. うつ伏せにして遊んでね。と言われましたが、どうしたらいいのですか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

赤ちゃんが産まれてから、新生児の時期からうつ伏せ遊びをお勧めします。赤ちゃんは、成長に伴い首がすわります。その首がすわる前から、うつ伏せで遊ぶことをするのが赤ちゃんの今後の成長発達にとってもいいんです。

SIDS(乳幼児突然死症候群)があるのでうつぶせを避ける方がいますが、うつ伏せで寝させることはよくないのです。でも、うつ伏せで遊ばせることはした方がいいんです。

うつ伏せで遊ぶということは、ママやパパなど大人の目があるところでうつぶせにしてあげるということです。この時、首がガクンと落ちても埋もれないように、ふかふかのお布団は避け、固めのところで、周りにおもちゃやタオル、ガーゼなど顔をふさぐものがないところでやりましょう。

うつ伏せで遊ぶことで、首から肩甲骨周辺の筋肉の発達につながり、体を支えるためのバランス感覚が育まれます。また、視界が変わり自分で動きたい気持ちが芽生えることで、手足を動かし、寝返りをしたり、ハイハイに繋がります。

運動能力の面だけでなく、背中側が圧迫されないため、背中側の肺も広がり呼吸が促され、呼吸器の発達が促されたり、あごの発達や歯並びにもいい影響があります。

なかにはうつ伏せを嫌がるからやらない。とい方もいますが、赤ちゃんがうつ伏せを嫌がるには理由があります。うつ伏せが嫌いな子は、腹筋や腕の支えが弱く、背中から腰をそらせるため姿勢が保てないからなんです。こんな子は、まずは床ではなく、ママやパパの太ももでうつ伏せの練習をするといいですね☆

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事