CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんとのくらし
  4. Q. どの抱っこひもがいいのか迷っています。選ぶときの基準を教えてください。

Q. どの抱っこひもがいいのか迷っています。選ぶときの基準を教えてください。

 

3連休中日、みなさんいかがお過ごしですか?
私事ながら、今日はお誕生日♪
家族みんなでちょっとおでかけしてきました☆

さて、抱っこひもの質問、私も初めての子どもの時には迷いました。
迷った結果、世間でもよく知られている〇ル〇とスリングを使用していました。

〇ル〇のような、リュックサックタイプには、おんぶもできるものと、抱っこしかできないものがありますね。

①誰が主に抱っこひもを使うの?
②どの時期から使うの?
③どんな時に使うの? 電車移動が多い? 車移動が多い?
④前で抱っこ?おんぶもしたい?

こんなことが一般的に選ぶ時の基準になります。

そして、助産師として、一番重要な選ぶ基準にしてほしいのは、

「抱っこしている人と、赤ちゃんが密着して安定しているか」
「赤ちゃんのおでこに、抱っこしている人がチュッとできる高さか」
「股関節が下がっていたり、開脚しすぎていないか」
「赤ちゃんのお尻は抱っこする人のおへそより上にあるか」です。

よく、〇ル〇などのリュックサックタイプでおんぶや抱っこをされている赤ちゃんのおくびが、ガクンと後ろに反っているのをみかけませんか?
赤ちゃんのおくびが、ガクンとなっているということは、抱っこしている人と赤ちゃんが密着していない、おんぶや抱っこの位置が低すぎる。ということになります。

なんで密着していない、おんぶや抱っこの位置が低いといけないのか。

まず、抱っこしている親の身体に余計な負担がかかります。
そして、赤ちゃんが反って抱っこされていることで、頭の重さが首や脊椎へ負担がかかり、肩こりや姿勢や歯並びに影響してきます。

改善するためには、抱っこひもの調整ベルトをなるべくキューっとしめましょう。
キュッとしめることで、抱っこの位置が高くなり、より安定してくると思います。

長くなってきたので、抱っこひもについては、明日、また続きを書きますね。

 

 

こんな抱き方でいいの?どうしたらもっといい抱き方ができる?
それぞれのお持ちの抱っこひもにあったお話が聞きたい場合は、
プレオープン期間中に是非、ご連絡ください☆

ご予約はコチラから☆

 

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事