USEFUL COLUMNS

お役立ちコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママのお悩み相談室
  4. Q. 授乳中、よくおっぱいを噛んできます。どうしたらいいですか?

Q. 授乳中、よくおっぱいを噛んできます。どうしたらいいですか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

授乳中におっぱいを噛まれること、一度は経験された方多いのではないでしょうか?

とにかく激痛ですよね!そして、次にあげる時が少しこわくなりますよね。

赤ちゃんがおっぱいを噛むにはいくつかの理由があります。

①歯が生え始めてきてむず痒い

②おっぱいがいつもより張っていて、乳首の周りが固くて伸びが悪くなっている

③ママの体調が悪かったり、生理中でおっぱいの味や風味、性状がいつもと異なる
(このおっぱいの味に関しては、科学的にはどんな時も味は一緒とされています。が、体調が悪かったり、ものすごく張っている状態の時など、おっぱいの状態はドロッとしている時もあります。この味に関してまた記事を書きますね!)

④気が散る環境だったり、あまりお腹がすいていない時の遊び飲み

⑤ママが授乳中にスマホを見たりテレビを見ていて、赤ちゃんに意識が行っていない時

じゃあ噛まれたらどうしたらいいの?これから噛まれないためにはどうしたらいいの?について書きます。

まず、どんな状況でも、噛まれたら指を赤ちゃんのお口に入れ乳首から外します。そして、外した後に、淡々と低めの声で、「痛い。やめて」と伝えます。

この時に、大げさに「いたーい!ダメだよ~!」というのは、時に赤ちゃんは遊んでもらっている。と思い、ママのその反応を楽しむようになることもあります。

男の子が、女の子にちょっかいをだし、「やだーやめて~!」と言われると、その反応がうれしくてもっとやりたくなるのと似ていますね。(←ちょっと違う??)

他の対処法は、もし、乳首の状態が固いのであれば、授乳の前に少し搾乳して乳輪をほぐしてからあげる。気が散るような環境であれば、早めに切り上げる。もしくは環境を変える。

ママがスマホやテレビを見ているのならそれをやめる。テレビを消す。

これらの対処をしても何度もしてくるのであれば、されるたびにとにかく、すぐ指を入れて外します。これを繰り返すことで、噛んだら飲めなくなるんだ。と学んでいきます。

もし、噛まれてあまりにも痛い場合は、そちら側のおっぱいをお休みするといいですね☆

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事