CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 授乳・卒乳・断乳
  4. Q. 授乳ケープを嫌がります。何かうまくやるコツはありますか?

Q. 授乳ケープを嫌がります。何かうまくやるコツはありますか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

授乳ケープ、嫌がりますよね。手でどけようとすることもありますよね。家では使っていないのもありますが、それ以上に、きっと赤ちゃんは邪魔!と思っているんですよね。

私たち大人も、大好きな方と何か食べたり飲んだりするときに、布を周りに囲われたら、どんな気持ちになりますか?

さみしい。顔が見たい。あつい。邪魔。などなど、きっとあまりいいような気持になることは少ないですよね。布をどけようとしたりするかもしれません。

少なくとも、布があっていいわーと思う方はごくごく少人数なのではないでしょうか?

とはいっても、いつもどこかに授乳室があるわけでもないし、状況によっては、電車の中や、公園などで授乳することもありますよね。

そんな時は、授乳服を着ていたり、前開きの服でさりげなく授乳することで、ケープがなくても授乳することはできます。あとは、スリングや抱っこひもで抱っこしたまま授乳することもできます。

お家にいるときに、外出した際にどう授乳するか、練習する時間をとるのもいいですね。もし、スリングや抱っこひもでどうやって授乳するの??という場合は、経験されているママたちに聞くのもいいですし、私たち助産師にきもぜひ、聞いてくださいね☆

余談ですが、オランダではケープを使っている方はほとんど見かけませんでした。

一番びっくりしたのは、ボックス席のような向かい合わせの席で、目の前のお母さんが、赤ちゃんに授乳するためにおっぱいをポロンと丸出しにしたのです。なんのお構いなしに。しかもそのまま見えている状態で授乳をしてて。

さすがに、隣にいたパパは慌てて隠そうと、ママのシャツを下ろそうとしていました。

公共の場で丸出しにしている方を見たのはその一回だけでしたが、多くの方は、着ている服で上手に見えないようにしてあげていました。

国が違えば、授乳の仕方も違うんだな、とびっくりした経験でした☆

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事