USEFUL COLUMNS

お役立ちコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんとのくらし
  4. Q. おむつがなかなか外れません。どうしたらいいですか?②

Q. おむつがなかなか外れません。どうしたらいいですか?②

 

さて、今日は昨日の続き、トイレトレーニングについてです!

といっても、今回は、よく雑誌やインターネットで検索すれば出てくるようなトイレトレーニングの話ではなく、
「おむつなし育児」
というキーワードでお話ししていきますね!

「おむつなし育児」
聞いたことありますか?
私が知ったのは長女を妊娠中でした。

お恥ずかしながら、助産師として働いている頃は「おむつなし育児」の「お」の字も知りませんでした・・・

この方法は、全くおむつを使わない。
というのではなく、
“なるべくおむつの外で排泄させてあげること” です。

え?? 赤ちゃんって、トイレでおしっこやうんち、できるの???
えー?大変じゃないのー?
ただでさえ、わけわかんないことだらけの育児なのに面倒(特に一人目)・・・
今の時代、紙おむつっていういいものがあるんだから、それ、使ったらいいのに。

なんて、思いませんか?
私は、、、思っていました・・・。

でもね、赤ちゃんって、おしっこやうんちしたい時には何かしらのサインを出している。
そのサインに気づいて、「おしっこしたいのかな?」「うんちがしたくて、モゾモゾしてるの?」
なんていう声掛けをしたり、観察することが、赤ちゃんとのコミュニケーション。

この赤ちゃんとの会話を通じて、「この人は私のことわかってくれてる」「この人は私に関心があるんだ」
などという、信頼関係や、愛情がはぐくまれる。というのを知ってからは、無理しない程度に、やってみよう。
と思い、かなりゆる~くおむつの外での排泄を促すようにしました。

あ!誤解を生んでしまうといけないので、書きますが、赤ちゃんへの愛情や信頼関係は、この排泄を通してだけで、形成されるわけではないので、赤ちゃんの排泄のサインに気づいてないからと言って、愛情が伝わらない。信頼関係が得られないってことは、全くないですからご安心を☆

赤ちゃんとのコミュニケーションのひとつですよ~って意味ですよ☆

さて、次回も赤ちゃんの排泄についてお話させていただきますね!

 

 

 

助産師へのご相談ご質問、いつでもお気軽にお声がけくださいね☆
ご予約はコチラから☆

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事