CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんの身体とこころ
  4. Q. 赤ちゃんが、授乳の後に「うーうー」うなっているのですが、大丈夫ですか?

Q. 赤ちゃんが、授乳の後に「うーうー」うなっているのですが、大丈夫ですか?

 

A. 顔色よく、元気で、いつもと変わらない様子ですか?

いつも通り元気な状態なのであれば、「うーうー」唸ったり、おじさんのような声でうめいているのは、おっぱいをいっぱい飲んだからです。

赤ちゃんの胃の容量は日齢によって変化します。体重3000gほどの赤ちゃんの場合、日齢0~1でだいだい6mlくらいなんです!

そう!
料理用の軽量スプーン小さじいっぱい分しかないんです!

ちなみに日齢3で、24mlくらい、日齢7では63mlくらいです。

この胃袋の容量の限界までたくさん飲んだ場合に、うなったり、うめいたりします。

胃袋の容量を超えて飲んでしまった場合は、赤ちゃんは必要な量を調整するために、吐きます。赤ちゃんの満腹中枢が出来上がるのは生後3~4か月頃のため、自分の適正な量がわからず、飲みすぎてしまうんです。

他にも、たくさん飲んだ時のサインは

・ぼっーと遠くを見ているのは、お腹の皮が突っ張って目が閉じられない時
・授乳が終わったそばから、毎回のようにしゃっくりが出てなかなか止まらない場合
・授乳の最中や飲んだそばから、“粒粒うんち” や “かぼちゃをつぶしたようなうんち”がブリブリっとでるとき

などです。授乳の最中や飲んだそばから、うんちをした場合、またお腹がすき、欲しがるかもしれないです。その場合は、再度授乳してあげてくださいね。

 

 

 

2019年秋まではプレオープンにつき無料で相談できます!
ぜひ、ご連絡お待ちしております☆

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事