CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママの身体とこころ
  4. Q. 足が象みたいに浮腫みます。(妊娠中)何か改善策はありますか?

Q. 足が象みたいに浮腫みます。(妊娠中)何か改善策はありますか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

妊娠すると、身体も心もいろんな変化があります。体つきがふくよかになったり、心理的に落ち込みやすくなったり。もちろんいいふうに変化することもあります。

変化の一つに、多くの方が感じるであろう浮腫み。この浮腫みも、人によって程度は様々で、軽い方はむくんだとしても、湯船につかったり、よく眠れば治りますが、中には象さんみたいに足がパンパンになって今まで履いていた靴が履けなくなることもあります。

あまりにも足がパンパンの場合には、浮腫み以外にも血圧が高いなど様々な要因が重なっていることもありますが、それらの要因抜きにして、単純に浮腫みの改善についてお話していきますね。

浮腫みの原因は、血液の循環が悪くなっているから。特に、妊娠して大きくなる子宮が、下半身に血液を送る太い血管を圧迫していて循環が悪くなっていることが大きな理由です。

妊娠して大きくなっている子宮をなくすことはできないので、できるだけ圧迫を軽くしたり、下半身にも血液が巡るようなことをするといいです。まずは、子宮がなるべく骨盤底筋でしっかり支えれるよう、骨盤ベルトで支えたり、さらしを巻いて補助してもらう事。そして何より、そもそもの骨盤底筋を鍛える事。骨盤底筋の運動についてはここでは長くなるので書きませんが、妊娠中にもできる体操がいくつかあります。

そして、下半身にも血液が巡るようにできる事は、例えば、ぬるめのお湯にゆっくりつかる、仰向けに寝そべって両足を天井にあげブラブラ振る(ゴキブリ体操)、マタニティでもできる運動をする(ヨガやエアロビクスやスイミング等)、ストレッチをする、足首から太ももにかけ手でマッサージをする、足指でじゃんけんするなど。

色々方法はあります。身体の循環をよくするためにできる事色々試してみてくださいね。そして、何をしても改善してこない場合は、そもそも他に原因があるかもしれないので、病院や助産院に相談してください☆

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事