CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママの身体とこころ
  4. Q. つわりで辛いなか、「何がそんなにつらいんだ」と夫に言われます。どうしたらわかってもらえますか?

Q. つわりで辛いなか、「何がそんなにつらいんだ」と夫に言われます。どうしたらわかってもらえますか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

つわりや、妊娠したことによる身体の変化や、心の変化って、なかなか男性にはわかってもらえませんよね。妊娠って、病気でもないのだから、何がそんなにつらいの?と思う男性も多いでしょうね。経験されたことのない女性でもわからない方は多いと思います。

それはそれで仕方のない事かもしれないですよね。私たちって、妊娠や出産に関わらず、経験したことがない事はなかなか理解できないもんです。

とはいえ、妊娠特有の倦怠感や、気持ち悪さやいろんな感情を理解とまではいかなくても、知ってもらいたいとは思いますよね。特に、一緒にこれから2人の子どもを迎える相手であるご主人には。

ご主人に理解してもらいたい、知ってもらいたい。と思いつつ、また「何がつらいんだ」と言われるのが嫌だな、言われたことに対応するのが嫌だから、じゃあもう言わないでおこう。なんて思う方もいるかもしれません。

それはそれでいいと思います。ご主人にどこまでお伝えするか、どこまで理解してもらいたいのか、これは人それぞれ違います。自分がご主人に何を知ってもらいたいのか、こんな自分の気持ちをまず確認してみましょうね。

そのうえで、専門的なことを知ってもらいたい場合は、例えば妊婦健診に一緒についてきてもらい、助産師や産科医の力を借りてお話してもらう。とか、本や雑誌のいいなと思うページをさりげなく開いておくとか、見せてみるとか。

一般的な専門的な話よりも、自分自身が今どんな気持ちで、何がつらいのか知ってもらいたいのであれば、お話する機会を作って話してみるとか。

知らなくてもいいから、ただ、共感してもらいたいだけなのであればそう伝える、とか。

知ってもらうには、わかってもらうには、面倒だけれど話していくこと、対話していくことが必要です。もし、いくら話してもわかってもらえない、とか、自分の言うことは聞いてくれない、とかがあれば、妊婦健診の時にでも、病院のスタッフに協力してもらいご主人にお話したり、どう伝えると効果があるのか助産師や、他の先輩ママに聞くのも一つの方法ですね☆

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事