CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんとのくらし
  4. Q. 上の子に合わせて生活すると、下の子のお昼寝がいつも外出先で抱っこひもの中になってしまいます。

Q. 上の子に合わせて生活すると、下の子のお昼寝がいつも外出先で抱っこひもの中になってしまいます。

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

子供が一人だと、その子のペースに合わせて外出を調整したり、お昼寝時間はお布団で寝かせれたり、比較的時間の調整はしやすいですよね。

これが、きょうだいが増えてくると、上の子に合わせることが多くなりますよね。(下の子に合わせる場合もありますよね)そうすると、下の子のお昼寝の時間がずれたり、出先でお昼寝になってしまったり。

今回は、下の子が外出先で抱っこひもの中でのお昼寝でも大丈夫?というご質問ですが、結論から言うと、大丈夫です。抱っこひもでお昼寝しているから、何か弊害が起こる。なんてことはないです。上の子の生活に合わせるとどうしても外出先でお昼寝時間になってしまうことは、ある意味、仕方のない事ですよね。もし、なんとかして調整できるならいいですが、できないことも多々ありますよね。抱っこひもでのお昼寝、いいですよ☆いつもママに密着できますしね。

気にしてほしいな、という点は、抱っこされている時の姿勢や、体温調節、あと、周りの環境です。周りの環境がガンガン音楽がなったりしてうるさい場だと、赤ちゃんの脳に影響があることもあります。でも、支援センターや、公園などよく子供が行くような場であれば問題ないですね。

そして、抱っこされていると、ママの体温も伝わり、結構暖かくなります。汗かいてないかな?というのは気にしてみてくださいね。あとは抱っこの姿勢ですが、これは一番気にしてもらいたいな、と思います。

よく、リュック式の抱っこひもから、子どもの頭がガクンとなっている状態を見かけないですか?あれ、子どもはしんどい姿勢です。そして、成長や発達にもあまりお勧めできないのです。

詳しくはまた子供の成長や発達の記事で書きますが、頭はママの胸もしくは背中にこてんとつくように抱っこやおんぶをしてあげましょうね。

以上のことが大丈夫であれば、お外で抱っこひもでお昼寝自体は何の問題もないですよ☆

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事