USEFUL COLUMNS

お役立ちコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. 医療者・支援者向け講座の開催

医療者・支援者向け講座の開催

 

こんにちは、じょさんしonlineの松田です。

全国各地、すっかり梅雨入りし蒸し暑い日が続きますが、皆様いかかがおすごしでしょうか? マスクの着用がまだまだ必要とされる時期ですが、熱中症には気を付けて細目に水分摂取してくださいね。

さて、本日は「ぺリネイタルロスや心のケアが必要な対象の方と関わるときの心の整え方」をテーマに、外部講師やまがたてるえさんをお招きして、 “セルフコンパッション” 自分自身に寄り添う方法を、瞑想の時間も取り入れながらお話して頂きました。参加者は病棟や地域など様々な医療現場で活動される助産師さん。職場も経歴も知らない助産師さんが全国各地から集まっているからこそ、一つ一つ心から出る言葉と共に自分自身を開放し、そっと抱きしめてあげられるような90分になりました。

普段、アセスメント・計画・評価と行う医療従事者にとって、自分自身の行動までをもジャッジしてしまう機会は多々あるかと思います。今日の講座では、「こうあるべき」という無意識なルールの緩め方、そして揺れ動く自分自身の心の見つめ方を教えてくださりました。

ローマが一日してならないように、自分自身を認める課程も1歩1歩の積み重ねかと思います。どのように心を立て直していいかわからなくなってしまった方、少し疲れた心を休ませたい方、ぜひまた、てるえさんと共に、ご自身の心をそっと解きほぐしてみませんか?

たくさんのエネルギーが必要だからこそ、支える側の私たちも充電が必要です。

今日も無事に終わった1日に感謝して、また笑って明日を迎えられますように♡

 

じょさんしonline松田

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事