CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママの身体とこころ
  4. Q. 産後うつになったらどうしたらいいですか?

Q. 産後うつになったらどうしたらいいですか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

連日、「産後うつ」についてお話をしていますが、今日はじゃあ、実際に「産後うつ」になったらどうしたらいいの?ということについて書いていきますね。

もし、「産後うつ」と診断されたり、そのような傾向があるとなったら、「休む」「頼る」「甘える」「吐き出す」をしましょう。

そしてこの中でも何よりも「休む」が一番です。「休む」ために「頼り」「甘え」「吐き出し」ます。

「産後うつ」とは病気です。気の持ちようや頑張りで何とかなるものではありません。病気には十分な休息が不可欠なように、「産後うつ」も同じです。

誰よりも、パパが身近な存在である場合が多いので、この時ばかりは、お仕事をセーブしてママがゆっくり休めるように環境を作ってあげれるといいですね。例えば、授乳以外は全てママ以外の方が行う。など。

とはいっても、今の時代、パパだけでは限界があるのも現実です。最近では、パパの「産後うつ」もでてきていて、夫婦2人だけではどうしようもない場合もあります。

ここで、「頼る」「甘える」です。

パパだけでなく、ご両親などの家族はもちろん、その他にも産後入院や、家事代行サービス、一時保育、ファミリーサポートなど、民間の事業から行政のものまであります。場所によっては使えない、値段が高い、予約がいっぱい、などあるかもしれません。

そのような場合には、医療機関にサポートを聞いてみる、行政にサポートを聞いてみる、助産院に聞いてみる、などして、どこかに頼れる場がないか、聞いてみましょう。それでも公的なサポートがない場合は、ご近所さんに頼るのも一つです。

これを、「産後うつ」になってから。ではなく、妊娠中からいざという時の為に考えておけるとベストですね。

そして、思ったことや感じたことを我慢するのではなく、「吐き出す」といいです。パパに言ってもいいです。友人やママ友でもいいです。医療者でもいいし、ご近所の方でもいいです。

一人で悶々としなくても、話を聞いてくれる方はどこかに必ずいます。

子育ては一人でするものではありません。いっぱい頼って、わがままになっていいんです。適当でいいんです。

「ママ」だってひとりの「人」です。世間の「母親」「ママ」という枠にはめなくていいんです。

○○すべき、○○であるべき、○○が普通、○○が当たり前。そんな○○なんてないんだよー!!!と教えてくれるために、我が子を産んだのかもしれませんね。

この4日間、「産後うつ」に関する記事をお読みいただきありがとうございます。ご意見、ご感想あれば、ぜひinfo@josanshi-cafe.comまでご連絡ください☆

過去の記事はこちらです。
5/13  Q. どうして、日本はこんなにも産後うつが多いのですか?
5/14  Q. 「産後うつ」にならないためにはどうしたらいいですか?
5/15  Q. どんな症状が「産後うつ」ですか?

そして、どこにも聞く場所がない、話す場所がない、どこに行ったらいいのかわからない、そんな時はお気軽に、じょさんしカフェonlineにご連絡ください☆ご予約はコチラからです!

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事