CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママの身体とこころ
  4. Q. 妊娠中、赤ちゃんが「大きめ」と言われました。出産大丈夫ですか?

Q. 妊娠中、赤ちゃんが「大きめ」と言われました。出産大丈夫ですか?

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

妊娠中はエコー(超音波)をみて、赤ちゃんがどのくらいの大きさかな~とみていきますね。この大きさ、どうやって測っているのかというと、簡単に言うと赤ちゃんの頭の大きさと、お腹周りの大きさと、足の付け根から膝までの長さを計算して、推定体重を出しています。

推定体重が週数と合わせて標準より大きい場合に「大きめ」と言われ、小さい場合は「小さめ」と言われます。

さあ、この推定体重が大きいと、出産が大変かどうかということですが、多くの場合、赤ちゃんの大きさはお母さんの身体に合わせて成長しているので、赤ちゃんが大きすぎて産まれない。ということはほとんどないです。

たまに、ご主人がとても大きい方でご主人自身も産まれた時の体重が大きく、お母さんは小柄な方だと、お母さんの身体に対して赤ちゃんが大きく育つこともあります。

あくまで、推定体重は推定なので、まれに大きめと言われていても、実際に産まれたら、そうでないこともあります。

妊娠経過が順調で、赤ちゃんの成長も問題なく、ただちょっと「大きめ」という場合は、どの妊婦さんにも共通している、出産に向けて心と身体の準備をしていければ大丈夫です☆

 

 

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事