CONSULTATION ROOM

ママのお悩み相談室

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ママの身体とこころ
  4. Q. 妊娠中、紅茶やコーヒーが飲めなくなり、何を飲んだらいいのかわかりません。

Q. 妊娠中、紅茶やコーヒーが飲めなくなり、何を飲んだらいいのかわかりません。

 

こんにちは!
助産師のかなこです☆

今日は、妊娠中の飲み物についてのご質問ですね。妊娠中、お酒はもちろん、カフェインの入っている飲み物は控えましょう。とよく書いてありますね。じゃあ、いったいぜんたい、何を飲んだらいいのー?水しか飲むものないの??となりますよね。

実際には、お茶や紅茶、コーヒーなど、過剰な摂取でなければ飲んでも大丈夫です。過剰な摂取ってどのくらい??飲んでいい量はどのくらいなの?どうして妊娠中は控えたほうがいいの?ということについてお話していきますね。

妊娠すると、カフェインが代謝されるまでの時間が妊娠していない時よりも長くかかります。そして、カフェインは、胎盤を通過して、赤ちゃんに渡るので、過剰に摂取すると、流産の確率が高くなったり、赤ちゃんの発育に影響があります。

流産や赤ちゃんへの影響と聞くと怖くなりますが、実際には、コーヒーなら一日2杯までなら問題ないとされています。紅茶やお茶は、コーヒーよりもカフェインが含まれる量は少ないので、毎食時飲んでも問題ないです。

コーヒーが飲めないストレスや、好きな紅茶が飲めないストレスのほうがよくないので、一日に1、2杯ならリラックスタイムに飲んで大丈夫ですよ☆

もし、カフェインの入っていないものでも良ければ、デカフェのコーヒーやたんぽぽコーヒー、ルイボスティーやハーブティーなど、他にも飲めるものがたくさんあるので、お試しくださいね。

 

 

妊娠中、産後、わからないことや不安なことがあればいつでもご連絡くださいね。
ご予約はコチラから☆

 

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆
【世界中どこにいても助産師がママのそばに】
じょさんしカフェonlineの公式ブログは365日更新中!
助産師・杉浦加菜子のチャレンジはコチラ☆
https://www.instagram.com/midwife_kanako/
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事