USEFUL COLUMNS

お役立ちコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. 海外で始めるベビー栄養ごはん

海外で始めるベビー栄養ごはん

 

5月8日「海外で始めるベビー栄養ごはん」

海外での離乳食・補完食の始め方を、在独6年2児ママでもある、助産師リーメンシュナイダーが担当させていただきました。

その他フランス在住、アフリカでの勤務経験のある助産師も一緒に参加し、各国や地域での比較をしながら行いました。

ドイツやベトナム、オーストラリアのママさんと海外お引越し予定のプレママさんの、5名の参加者さんが来て下さり、アットホームな雰囲気で和やかに進んでいきました。

ヨーロッパからオーストラリアは地球の反対側!オンラインのなせる業です。

現在世界中で、ロックダウンが起きていることから出産時や小児科の受診、生活のことなど話題は尽きません。

日本語を話す機会もなかなかない生活の中、少しでも育児に関して、母国語で話す機会を作りたいという思いで企画した講座でした。

離乳食・補完食は、日常の食生活が大きく影響しています。

日本とは大きく違う海外の食材で、また違う文化で生活をしていても、私たち日本人のソウルフードは日本食で、現地で手に入る食材の中から「日本風」のお料理をされている方が多いと思います。

さらに現地での食生活や離乳食やアレルギーに関する指導も本当にさまざまで、インターネットでの情報も溢れています。「正しい」情報を選び取るための基本と最新の研究論文でのデータを
ご紹介させていただきました。

現地のスタイルを日本風にアレンジする方法や、BLWで和食のベビーごはんを作るレシピなどもご紹介し、赤ちゃんと「楽しく」「楽に」食卓を囲むヒントをお届けしています。

 

次回の「海外で始めるベビーごはん」は7月を予定しています。
個人相談でご説明することもできますので、お気軽にどうぞ♪

じょさんしonline リーメンシュナイダー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事