新生「じょさんしONLINE」

皆様、いつもじょさんしonlineをご愛顧いただき、活動に応援いただき、ありがとうございます!じょさんしonline代表の杉浦加菜子です。

本日2021年1月15日、じょさんしonlineは新生「じょさんしONLINE」として活動していく事をご報告させていただきます。

●新ロゴに込めた想い

スプーンを抱きしめた女性の下に光る「いろんな出産。さよなら不安。」の文字。

欧米の古い習慣では赤ちゃん の多幸を願い、出産祝いとしてシルバースプーンが送られます。“どのような出産・家族の形になったとしても、不安が取り除かれ、 誰もが安心して子どもの幸せを願えるような社会になるように”という想いを込めています。

●リニューアルの背景

じょさんしonlineは私自身の経験から「世界のどこにいても 安心して 妊娠出産育児できる社会を実現したい!」と、2019年1月にたった一人で始まった事業です。2020年1月にはメンバーが5名に増え、本格的にサービスを開始させました。その直後にコロナ禍になります。

コロナ禍により世界中の妊娠を望む方や、妊婦さん、子育て世帯の方が孤独や不安に陥り、またオンラインの必要性が急激に高まりました。このままでは「世界のどこにいても安心した妊娠出産育児ができない!」

そう思い、いてもたってもいられなくなり、4月上旬に緊急事態宣言が発令されるよりも早く、「じょさんしonline緊急企画~オンライン両親学級&児童館」を発足させました。世界中の助産師・医師・保健師・理学療法士等200名と共に、世界中にいる1445組のご家族に無償でサポートをお届けすることができました。

オンラインであっても安心を届けることはできる!オンラインだからこそ、国境を越えてできる事がある!そう改めて実感した瞬間でした。

2019年に始めた時と異なり、今やオンラインは当たり前の世界になっています。一方で、まだまだサポートが足りず、取り残されてしまう方々もいます。

今、既存のサービスやサポートは「一般」なものが多く、「マイノリティ」な出産や状況にいる方には必ずしも当てはまらないことがあります。でも、「マイノリティ」だから、サポートがなくていいわけではありません。

じょさんしONLINEには、海外出産・育児経験者、国際結婚、不妊治療、帝王切開、多胎妊娠など様々な経験をしてきた助産師が在籍しています。その経験を活かし、「情報が少ない方」をも含めた全ての方が取り残されない妊娠・出産・育児ができるよう、リニューアルいたしました。

引き続きじょさんしONLINEは、誰ひとり取り残さない未来をつくるために「世界のどこにいても安心して妊娠出産育児できる社会」の実現に邁進してまいります。

2021年1月15日
じょさんしONLINE
代表 杉浦加菜子

この記事を書いた人

josanshi_admin